2018年2月22日

【WordPress】記事上にソースコードを載せる

よし

yoshihara


web担当のよしです。初めて投稿させていただきます。

このブログでは、今後ソースコードを記事上に載せることがありそうですので、記事上に綺麗にソースコードを載せる方法をメモしておきたいと思います。

1.プラグインをインストールする

WordPressの記事上にソースコードを載せたい場合、方法はいくつかあるようですが、プラグインをインストールするのが手軽そうです。プラグインにも複数候補がありますが、今回は「Crayon Syntax Highlighter」を使ってみようと思います。

プラグイン→新規追加でCrayon Syntax Highlighterを検索してインストールします。その後有効化。

2.日本語化

設定→crayonで設定画面が表示されますが、そのままですと英語表記です。

日本語化を行います。wp-content/language/pluginsフォルダ内の以下の翻訳ファイルを削除すれば良いとのこと。

  • rayon-syntax-highlighter-ja.mo
  • crayon-syntax-highlighter-ja.po

念のためローカル上にバックアップをとり、これらのファイルを削除すると日本語表記になりました。

3.Crayon Syntax Highlighterの使い方

このプラグインを有効化すると、記事の投稿画面に「crayon」ボタンが追加されます。

このボタンを押して編集画面を出します。

 

「プログラム言語」を選択して、「コード」欄に表示したいソースコードを貼り付けて挿入を押すと、以下のようにソースコードを表示させることができました!

記事一覧へ